本文へスキップ

ヴィーダレガウは、ラケットスポーツを応援するショップです。

営業時間:10:30〜19:00木曜定休日 (駐車場有)

電話でのお問い合わせは TEL.03-6231-2651

足のトラブル

過剰回内(かじょうかいない)とスーパーフィート
人の足は着地する時に、踵周りの骨や関節の仕組みが足の骨同士の結束を緩め、アーチ構造(土踏まず)をたわませることで衝撃を吸収します(「柔らかい足」=回内:かいない)。着地後、体を支え推進させる時には、踵周りの骨や関節の仕組みが足の骨同士の結束を強め、しっかりとしたアーチ構造を形成し(「硬い足」=回外:かいがい)、テコの原理で効率よく蹴りだせる運動(並進運動)を作り上げます。本来、人はこの2つの仕組みの切り替えを行い、歩行やランニングが出来るようになっています。しかし、過剰回内になった足は踵周りの骨や関節が動き過ぎ、適切なタイミングで「柔らかい足」から「硬い足」へ切り替わる事が出来ない状態となります。現代人の8割以上が過剰回内といわれる昨今、SUPERfeetは人の足が持つ本来の役割、「柔らかい足」から「硬い足」への切り替え(回内運動・回外運動)が出来る機能を取り戻します。

足底筋膜炎 (そくていきんまくえん)

症状
・踵の痛み(特に朝の起床時)
・アーチと足底部に沿った痛み
・長期的な炎症が続くと踵骨棘を発症するケースがある
踵骨棘:踵の足底筋膜付着部に繰返し加わったストレスによって発生する骨の突起
一般的な原因
・足部の過剰回内運動によるアーチの落ち込み
・下腿三頭筋の柔軟性の欠如
対策
・スーパーフィートで足底筋膜の疲労や緊張を減少させよう
・下腿三頭筋の柔軟性を改善しよう

中足骨痛症 (ちゅうそっこつつうしょう)

症状
・前足部底面の軟部組織の痛み
・前足部の痛みや圧痛
一般的な原因
・足部の過剰回内運動による前足部周辺の異常な圧力
対策
・スーパーフィートで中足骨頭の圧力を適切に分散しよう
・スーパーフィートで後足部と中足部を適切にサポートし、前足部底部の圧力を適切に分散しよう

ハンマートウ

症状
・爪先の関節の拘縮(二番目の関節が最も一般的)
・シューズとの摩擦による爪先の魚の目、あるいはタコ、またはその両方
一般的な原因
・足部の過剰回内運動
・ある種の関節炎、遺伝形質および神経学的な要因
・爪先を掴んで足部を安定させようとする動作
対策
・爪先部分の筋収縮を緩和させ、筋腱の不要な損傷を防止しよう(例:爪先部分の余裕)
・スーパーフィートで踵周りの関節をコントロールして足部を安定させ、不要な足指のグリップを減らそう
・完全に拘縮した場合の救済手段は手術のみ

外反母趾 (がいはんぼし)

症状
・足の親指の付け根(母趾球周辺)の炎症と変形
・足の親指の付け根(母趾球周辺)の動作範囲の減少
一般的な原因
・足部の過剰回内運動
・関節の刺激や変形を進行させる、フィッティングが不適切なフットウェアの使用
対策
・スーパーフィートで後足部をサポートして関節への衝撃と圧力を減少しよう
・シューズのフィッティングを改善して足部環境を整えよう

モートン病

症状
・前足部、しばしば爪先の間に焼けるような痛みがある
・第三・第四中足骨の間が最も頻繁に痛む(爪先の間で痛みが広がることもある)
一般的な原因
・前足部側面の圧迫
・不適切なフットウェア(例えば幅が狭い、又は爪先部分に余裕のないシューズ、あるいはその両方)による症状の進行
・足部の過剰回内運動による中足骨と爪先の間を通る神経への刺激
対策
・スーパーフィートで前足部の圧力を適切に分散させよう
・スーパーフィートで後足部と中足部を適切にサポートし、骨格のアライメントを整え、前足部底面の圧力を分散させよう

腸脛靭帯症候群 (ちょうけいじんたいしょうこうぐん)

症状
・膝の外側に沿って痛む
・通常は走行中に痛みが増す
一般的な原因
・足部の過剰回内運動による筋肉の弛緩
・弛緩が大腿骨頭部の摩擦による不快感を引き起こす
・湾曲した脚はリスクが上昇
対策
・スーパーフィートで足部の過剰回内運動を抑制させよう
・ストレッチとマッサージを実践しよう
・臀部および脚部の筋肉を強化しよう
・著しく傾いた路面でのランニングは避けよう

膝蓋大腿骨ストレス症候群 (しつがいだいたいこつストレスしょうこうぐん)

症状
・運動中の膝の痛み、又は違和感、あるいはその両方がある
一般的な原因
・不安定な膝の動きを制御するために起こる腱と靭帯の疲労
・足部の過剰回内運動にともなう負荷の増加
・ふくらはぎとハムストリングの柔軟性の欠如
対策
・スーパーフィートで足の骨格を整え疲労を軽減させよう
・柔軟性を向上させ大腿の筋力を強化しよう

シンスプリント

症状
・すねの内側に痛みや違和感がある
・着地時の衝撃が違和感の原因となる事が多い
一般的な原因
・足部の過剰回内運動と過度な練習による過負荷(距離・坂・速度などの増加)
・下腿筋肉の柔軟性不足
・固い路面でのランニング(アスファルト・コンクリートなど)
対策
・スーパーフィートで下腿筋肉の過度の緊張を減少させよう
・適切な疲労回復を図るようトレーニングを調整しよう
・下腿の筋肉を強化して柔軟性を向上させよう
・目的に合った構造とサポート性能のシューズでトレーニングを行おう

アキレス腱炎

症状
・踵の後部に痛み、又は焼けるような感覚、あるいはその両方がある
一般的な原因
・足部の過剰回内運動によるアキレス腱の疲労や負荷の増加
・ふくらはぎとハムストリングの柔軟性の欠如
対策
・スーパーフィートで足部の過剰回内運動によるアキレス腱の緊張を和らげよう
・両足のシューズの踵を少し高くして腱の緊張を抑えよう


shop info店舗情報

ヴィーダレガウ

〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋3-24-14
TEL.03-6231-2651
FAX.03-3603-1813
Mail.spo@v-legal.net